知ったらすぐに使いたくなるiphoneの便利技をご紹介

iphone 便利技

 

iphoneには使いきれないほどのたくさん便利な機能が備わっています。

 

自分には使いこなせない!なんて方も、中にはいるのではないでしょうか。

 

そこで、iphoneを使いこなしている方も、またそうではない方も、意外と知らないiphoneの便利技についてご紹介していきます。

 

さっそく試してみたくなりますよ。

 

 

1、siriとの会話の終了

 

iphone 便利技

 

何でも答えてくれるsiri。
検索以外でも、他愛のない会話の返事もしてくれますよね。

 

思わず笑ってしまうような返事もしてくれます。
そのsiriですが、会話の終わり方をご存知の方は少ないのでは?

 

スポンサーリンク

iphone 裏技

 

その言葉は、なんとも人間らしい「さようなら」です。
やはりsiriは人間に近い存在のようです。

 

ぜひ語り掛けてみてくださいね。

 

 

2、眼や体に悪影響なブルーライトをカット

 

現代人は毎日ブルーライトに接触し、スマートフォンの急激な利用者の増加に伴って、人体への悪影響が懸念されています。

 

ブルーライトは、紫外線と同じレベルの非常に強いエネルギーで、その力は網膜にまで届くほどです。
極力避けていきたいですよね。

 

そんな時便利なのが、iphoneの「Night Shift」という機能。

 

まず「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」→「オン」

 

そこからオンオフの時間指定ができます。

 

これはぜひ活用したいですね。

 

 

3、バッテリーの消費をおさえたい(アプリ編)

 

iphone 便利技

 

いつも持ち歩くiphoneだからこそ、バッテリー事情は悩みどころです。
たくさん入ってるアプリも、そのアプリによってバッテリー消費率にバラつきがあります。

 

どのアプリがどのくらいの消費をしているのか知り、終了しておきましょう。

 

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの使用状況」

 

で知ることができます。

 

使わないアプリはいつも終了させておくと良いですね。

 

 

4、スクリーンショットを音なしで撮りたい

 

外出中など、公共の場にいる時はなるべくシャッター音は避けたいものです。
しかし、スクリーンショットは使いたい。。

 

そんな時の便利技がiphoneにはあります、とても簡単なことです。
iphoneのサイドについている、サウンドをオンオフするスイッチでサイレントモードにするだけです。

 

(ちなみにスクリーンショットは、ホームボタンと電源ボタンを同時押しです。)
これで人目を気にすることなく、好きな時にスクリーンショットをおさめておけますね。

 

 

5、iphoneもカスタマイズできる

 

iphoneを長く使っていると、時にはホーム画面を自分好みにカスタマイズできたらと思うことがありませんか。

 

その時の気分で好きな画面にカスタマイズができたら、もっとiphoneとの暮らしが楽しくなりますね。

 

残念ながら、本体にはその機能は備わっていません。
しかしアプリをインストールすれば、簡単にできてしまいます。

 

無料のアプリもたくさんありますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

iphoneは日々新しく生まれ変わっています。

 

色んな便利技を知り、もっとiphoneを楽しみたいですね。

他にこんな記事も読まれています